First

初めての方へ

美とは外見を磨くことで内面にも磨きがかかるものだという事実を10年以上美容の世界で見て感じてきました。

女性も男性も今や社会で様々に起こる背景に対応しながら
戦っている姿こそ、美に最も近いものです。
そのエネルギーをチャージすることでまた新しい美が姿を現し、
幸せの原動力になります。

美とは生きる為の永遠のテーマと考えます。

他のサロンとの違い

ブラジリアンワックスという言葉が流行り始めた頃に
オーナーである近嵐は危機感を感じていました。

「技術経験の無い人たちが施術を行っている…」

ワックス脱毛って何?と言われていた時代から温めていたものが、 流行の波に乗るにつれ経験の少ない方々が施術を行っている事実を 目の当たりにした時に「本物の技術を伝えなければ」と使命感を持って スクールとサロンを開きました。

他店との違いは 結果と単発ではなく継続的なフォローにあると考えます。

  • 1.技術へのこだわり体型や性格が皆違うのと同じで肌質や毛質もそれぞれ違います。 同じ1台の機械に頼らず、お一人お一人に合わせた熟練した手技での技術を徹底しております。
    皮膚に刺激を与えるようなただ引っ張るだけの脱毛は技術と呼べません。 痛みを極力抑えた技術で肌質に合わせた脱毛剤を選び施術を行います。 皮膚を引っ張り炎症を起こすツイーザ(毛抜き)も一切使用致しません。
  • 2.料金へのこだわり気軽に通いやすい料金設定で太く長いお付き合いをと考えております。 都度払い制でローン設定は一切行っておりません。
    「体のメンテナンスサロン」とお考えいただけたらと思っております。
  • 3.商品へのこだわり日本人の肌は海外の方に比べ薄く敏感な肌質の方がほとんどです。 食生活や年代、性別によっても肌質は変わります。
    敏感なお肌の日本人に合わせ、
    肌への刺激を一番に考えたワックス剤トップブランドのLyconを使用しております。天然のアロマも配合しておりますのでリラックス効果もございます。
  • 4.接客へのこだわりお体のメンテナンスは心のメンテナンスと私たちは考えています。 心が弾む美のご提供をするプロフェッショナルが
    お客様の笑顔を第一に考え、丁寧に楽しくハッピーな時間を過ごせるような接客を心掛けています。
  • 5.結果へのこだわり脱毛をするのは大前提ですので、その場でご指定された箇所は全て脱毛を するのに加え、お肌の透明感や潤いも保てるようご相談にも応じておりますので施術、アフターフォローともに結果に満足いただけるものとなっております。
  • カウンセリング
    カウンセリングにて肌の状態を確認致します
  • 消毒・保湿
    Lyconクリーナーにて消毒・保湿オイル
  • 施術開始
    ワックスにて脱毛
  • 施術開始
    肌の状態を見ながらオイルの塗布やタオルでのお冷やしを行います
  • 確認・調整
    鏡にて一度確認をして頂き気になるところは調整をしていきます
  • 消毒・保湿クリーム
    抗炎症作用の保湿クリームを優しく塗布
  • 施術終了
    鏡でご確認後終了となります

ワックスを準備しなさい

あなたの最初を覚えなさいか。 何かをはじめて経験することは特にワックスを掛けることを含む場合恐いことができる。 女性は、タッチに滑らかでなめらかな感触を求めています。 脚、脇、プライベートエリアなどの場所では、髪を髪につけないことが必要です。

今、そこに剃り、摘み、ワックスを掛けることおよびレーザーのようなから選ぶべき多くの選択がある。

これは、特に多忙な場合や予算が多い場合に考慮すべき多くの選択肢です。 Lyzing Pro サービスは予算やスケジュールに合わせてご利用いただけますので、ご心配なく。

当ホテルのサロンは、専門家としての誇りを持っており、お客様の心の和らいをお届けします。 私達は痛みのない、容易なワックスを掛けることを提供する。 2 回目に戻ってくることを恐れていないでしょう。

なぜワックスを掛けるか。

これが女性によって今日利用される共通の毛の除去サービスの 1 つであることを知ったか。 より多くの美のサロンおよび鉱泉は今提供されたサービスのワックスを掛けることを過去年にわたって含んでいた。

これはワックスを掛けることが剃るか、または 茶園 よりよいそして長続きがする結果を与えるのである。 それはまたレーザーの毛の除去と同様に強いか、または高くない。

ワックスを掛けること対剃ることおよび 茶園

急いでいる場合は、髪をシェービングすることもできます。 迅速で、予約の必要はありません。 プルーキングも便利ですが、時間がかかり、痛みを伴う場合があります。 シェービングでは、毛の生えている部分や毛包がある部分がすぐに見えます。

シェービングでは髪がカットされるだけで、削除されないためです。 プリッキングと同様に、髪を引き出すと、赤みや刺激性のある肌などの悪影響があります。 また、皮下再生毛が発生することもあります。

ワックス脱毛とレーザー脱毛の比較

最近、より多くの毛の除去のサロンは真新しい技術と現れている。 サービスを最適な結果にすることはできますが、コストがかかります。 レーザーの毛の除去はまた毛小胞を殺すのにレーザーからの熱を使用するのである一部のために苦痛および強い場合もある。 これは常にそうではありませんが、このテクニックの欠点は高い価格です。

ワックスを掛けることがいかに働くか

ワックスを掛けることが永久的な解決でないことを知るべきである。 それは皮を毛より少なく保ち、より長く滑らかにするので半永久的な毛の除去の技術と考慮される。 これはあなたの自然な毛の成長によって 2 週または月から持続するかもしれない。

ワックスを掛けることによって、あなたの毛はそれのワックスが付いているストリップを使用して根から裂けている。 肌からすぐに髪が引き抜かれると、髪がワックスにしっかりと付着します。 これは毛を引っ張る共通の方法の 1 つである。 髪があれば、身体のどの部分でも使えます。 ワックスを掛けられる区域は次のとおりである :

  • 足、足、場合によっては腕
  • 脇下
  • 顔(眉、あご、上唇など)
  • ビキニエリア
  • 胸部および腹部

もう一つの方法審美的な人は堅いワックスの使用である。 暖かいワックスは区域にしっかり置かれ、そして冷却する時間を与えられる。 硬化処理されたワックスは皮膚から直接除去される。 次のパートでは、使用するさまざまな種類のワックスを紹介します。

毛の除去のための異なったタイプのワックス

柔らかいワックス

これは主に脚と腕に適用されます。 これはまたワックスと共に布または特別なペーパー材料のストリップを使用するのでワックスを掛けることと呼ばれる。 ワックスを掛けることを映像で描くとき、これは最も頻繁に心に来るものである。 柔らかいワックスには、加熱式と冷式の 2 種類があります。

ハードワックス

これは、脇下、ビキニライン、上唇などの敏感な部位に適しています。 また、太い髪を取り除くのにも理想的です。 これは毛の少なくとも 4 分の 1 インチの長さで最もよく働く。 堅いワックスの 1 つの利点は毛にだけ付く、皮でないことである。 皮膚を傷付けずに何度でも装着できます。

砂糖のワックス

これは通常砂糖、レモンおよび熱い水から成っている。 それは多分中東から来た最初ワックス発明された。 このタイプは自然な、有機性の選択であり、ボディのあらゆる部分で使用することができる。 ちょうどあなたの毛がインチの四分の一の長さであることを確かめなさい。

フルーツワックス

これは敏感な皮の人々のために最もよい。 抗酸化剤やビタミンを配合した天然成分でできています。 あなたの皮はそれが必要とする栄養物を得る。 それが皮の gentler であるので、あなたの規則的なワックスより高価である場合もある。

チョコレートワックス

ほとんどのサルーンがこの選択を提供すること驚きかもしれない。 より少なく苦痛なワックスを掛けることの経験がほしいと思えばチョコレートワックスのために行きなさい。 抗酸化作用の他に、抗炎症作用もあります。 赤みが生じやすい肌に最適です。

ワックスを掛けることはほとんどの人々のためである

それはすべての年齢のために確かにないが、右の年齢にあれば、皆はそれをすることができる – 人および女性両方。 思春期がピークにあるときあなたの早い十代年でワックスを掛けられて得ることはほとんどのワックスを掛ける専門家によって推薦される。 この時間は髪が細かいので、簡単に取り外すことができます。 ワックスを掛けることは剃り心地および むだ毛 よりよい選択常にである。

健康と衛生に関する懸念

エキスパートとのセッションをスケジュールすることをお勧めします。 予約の前に、サロンが厳格な衛生手続きを行っているかどうかを確認してください。 また、認可された審美的な人々が付いている評判が良い会社に行っていることそれに見なさい。

予約し、あなたの任命に行ったら、最初の事はそれらがあなたの健康状態、薬物およびアレルギーに関する形態を記入することである尋ねる。 サロンがワックスを掛けられるかどうかきちんと査定できるようにあらゆる質問に正直に答えなさい。 ワックスを掛けることは何人かの人々に有害な反作用を有するかもしれない

ワックスを掛けるベッドで横になる前にそれらが新しく、きれいなシートを置いたことを確かめなさい。 エステティシャンは、セッションの進行中は常に手袋を着用する必要があります。 ワックスを掛けると、皮膚が敏感になり、傷つきやすくなります。

ワックスを掛けることの間の二重ディップは基本的な罪である。 これは細菌がある顧客から別のものに広がることをもたらす。 すべてのアプリケーションに新しいスティックが使用されていることを必ず確認してください。 ビキニワックスを得たら、使い捨てのパンタイを頼みなさい。 布下着より衛生的です。

ワックスを準備する方法

人々がワックスを掛けることについて考えるとき、彼らはそれが非常に苦痛であることを想像する。 痛みのない体験は約束できませんが、痛みは少なくなります。 最初のセッションの前にできることをいくつか紹介します。

  1. 肌をピーリングします

これはワックスが毛よりもむしろ皮に付くチャンスを、除去する。 これは衛生上の理由もあります。

  1. 消臭剤やローションは使用しないでください

脇や脚、腕をワックスでワックスをかけているときは、セッションに進む前にローションや消臭剤を使用しないでください。 ワックスは塗布しやすい。 それはまたあなたの毛にしっかりと付着する。

  1. 髪を伸ばす(少し)

これはそれを余りに長く育てることを意味しない。 必要以上に痛みを感じることがあります。 理想的な毛の長さは長さの四分の一常にである。 あなたの毛がより長く常にあったら、それを最初に切ることができる。

問題の要因

これがあなたのために来たものであることを私達は知っている この読書を終えた後、精神的にあなたの最初ワックスのために準備ができているのであなたの心配をわき置きなさい。 ワックスを掛けることはプロセスの間にだけ苦痛である。 ほとんどの審美的な人々は苦痛を減すために最初に 麻痺 クリームかゲルを加える。 時々、赤ん坊の粉はまた皮の湿気を吸収するのに使用され、ワックスが毛によりよく付くことを可能にする。

ワックスを掛けることの間に期待するべきこと

これは、サロンでのワックス処理の通常の段階的なガイドです。

  1. ワックスを送る区域をきれいにし、消毒しなさい。
  2. 粉末を塗布します。
  3. ワックスを掛けることはビットごとにし、すべて一度にされない。 一度に髪の小さな部分が取り除かれます。
  4. すべてが完了すると、ヒーリングクリームまたはポストワックス製品が適用されます。

ワックスを掛けることの後の処置

ワックスを掛けることの後で、これらの区域は敏感であることを感じる。 次の 48 時間は、スクラブやエクスフォリエーターを使用しないでください。 最近ワックスを掛けられた区域を直接日光に露出することは大きい 無い でない 24 時間保証が必要です。

ほとんどのワックスを掛けるサロンは彼らの顧客のためのポストワックスの処置を提供する。 彼らの推薦を直接頼むことができる。

もう一度ワックスを掛ける正しい時間

よく聞かれる次の質問は、「別のワックスを掛けるセッションに戻る必要があるのはいつですか?」です 答えはあなたの毛が理想的な長さに育つまで待つべきである。 通常は 4 ~ 6 週間かかります。

メンテナンス

剥離は、ワックスを掛けられた区域で圧痛が沈んだら 2 から 3 日後に行うべきである。 これは従ってあなたの気孔が詰まっていないし、内生毛か皮の隆起に傾向がある。 バンプが発生した部分には触れないでください。 それらを取り除くことは傷つくかもしれ、皮に永久的な傷を残す。